トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
ケアセンター=特別養護老人施設
日時: 2008/01/31 12:16
名前: 富士見市のお姫様

ケアセンターの建設を求めた人の名前を公表をしてください。

ケアーセンター無償譲渡を求めた人の名前を公表をしてください。

議会で決まった事なのであれば、議会だよりに私だって一人の個人でも名前は出ました。

団体でも個人でも公表ができない訳などありません。

やっちゃってください。

公表をする重要価値がありありじゃないですか。



団体ならば公表に問題は無い。

団体名の公表を富士見市のお姫様は求めます。


Page: 1 | 2 |

Re: ( No.3 )
日時: 2008/02/03 16:32
名前: 富士見市のお姫様

事業団=富士見市ロータリークラブ(理事長=市長)

今年、市長選挙が7月にある事を選挙管理委員会で確認を取りました。
ケアセンターの事業団の理事長は今の市長で、市長が理事長をされている事は、議会で金子勝議員質問と市長の答弁で明らかです。
さて、市長選挙で今の市長が落選をしたら?
ケアセンターは今の「市長」=「市」からは離れる事になります。

要するに、今、ケアセンターは富士見市ロータリークラブに無償譲渡をされており、ケアセンターの増築をするそうですが、まず、その増築費用は?増築をする業者=事業団=富士見ロータリークラブの利益目的にしか考えられません。

そして、ケアセンターの経営が安定をしたら独立をする事になっているので、ケアセンターは、今の富士見市ロータリークラブから、独立をする為に「市」が抜けた富士見ロータリークラブのものになると、いう事です。

ですから、市には関係がなくなってしまうので、市民はこれを阻止しなければなりません。

現に、私の手元には、すでに「市」が抜けている、富士見ロータリークラブ名誉会長の名刺があります。
ご本人から調節いただきました。

ケアセンターは事業団=富士見ロータリークラブのものになり「市」のものではなくなる

Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.4 )
日時: 2008/02/04 20:26
名前: うんごま

富士見市のお姫様さん

富士見市社会福祉事業団=富士見ロータリークラブとは知りませんでしたw

ロータリークラブに公職にある者が入会できるとも知りませんでしたし、ましてその会長に市長がなれるなんて思いもしませんでした。自分の常識のなさに嫌気がさしますw

富士見市のお姫様さんの文章は非常にわかりやすい文章ですねwこれからも頑張ってくださいw
Re: ありがとうございます。 ( No.5 )
日時: 2008/02/04 10:21
名前: 富士見市のお姫様

うんごまさんに常識がないわけではありませんよ。
私自身、訳わかりません。

私が間違っていなければ!の書き込み内容ですので、間違っていたら指摘をしてくれる人も現れてほしいですね。

「ロータリークラブとは奉仕団体」なのですが、議会で行政側から指摘をされている事がありました。

それは、町会の仕事が多すぎるのではないかという、確か・・・やこ議員の一般質問だったように思います。
その答弁で、ロータリークラブの書き損じ葉書回収を指摘されていまして、当時の議長がロータリークラブ所属者なので、議長席で「あれ?」と、いう感じで頭を横にしていました。

何せ事業団の方々は会社経営の社長さんの集まり団体なので、人を使い働かせる事と儲けしか考えておりませんので、自分たちが自らやらなければいけない事がわからなくなっていて、町会まで使い、やらせているので行政側が指摘をしました。

奉仕団体自身が、やるべき奉仕をさせてると、いう事です。
奉仕=ボランテァを、強引に市民にやらせてしまっていると、いう事です。

ボランティアは、心あってできる人がやる、心あってもお金や時間が無い人はやらなくてもいい事ですから、そのボランテアに強引に引きずり込む事で、病になってしまう人が多々おります。
学校のPTA役員の選出が当にその状態です。
保護者を病にしておきながらまだやれと強引な状態です。

うんごまさん、議員になれば!これと同じですよ。
わかりますよね。
嫌な事を無理やりにやらせられる事が人の病になっている事がおわかりになりませんか?
それが世の間の現状です。

長文になりまして申し訳ありません。


Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.6 )
日時: 2008/02/15 14:35
名前: 県内、他市事業団

>( No.5 )富士見市のお姫様
>「ロータリークラブとは奉仕団体」
まずは、「社会福祉事業団」にて検索してください。
>何せ事業団の方々は会社経営の社長さんの集まり>団体なので、人を使い働かせる事と儲けしか考え>ておりませんので、自分たちが自らやらなければ>いけない事がわからなくなっていて、町会まで使>い、やらせているので行政側が指摘をしました。

社会福祉協議会(社協と勘違いされているよな…)

『事業団の利点』とは、
@(独居、経済的、問題行為等)民間が引き受けない方々を、(市の委託という形により)引き受ける最終的引き受け先(コムスンを例に考慮下さい)であります。
因みに、正にこの『(市民にとっての)生存権』を侵してしまったのは、残念であると思います。

埼玉県下の巨大都市、「戸田、川口、さいたま」は、なぜ「事業団方式を採用、指定管理者制度を継続」しているのでしょうか???。
「経済力に関係なく、『市民にとっての『生存権』が保障されていた状態を、あなたのような無知な方々が、残念ながら『権利の放棄』をなされた」と考えた方が、正解かと存じ上げます。

まずは、『事業団がなぜ生まれたのか?』、『民間の経営基盤、利用料とサービス内容(特養〜グループホーム等など)と事業団の利用料の比較』をなされては??。『なぜコムスンが問題』になったか???まで、何卒、検索、調査お願い致します。

日本国には1千兆円とも言われる財政赤字があるとも言われていますが、『折角ここまで事業団を育てておいて…』と残念でなりません。
Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.7 )
日時: 2008/02/15 14:48
名前: 県内、他市事業団

すみません。前文が、かなり『乱文』こと、お詫び申し上げます。

因みに、あなたが申し上げる「危惧(ボランティアは、心あってできる人がやる、心あってもお金や時間が無い人はやらなくてもいい事ですから、そのボランテアに強引に引きずり込む事で、病になってしまう人が多々おります。学校のPTA役員の選出が当にその状態です。保護者を病にしておきながらまだやれと強引な状態です。)は、事業団とは『無関係』であります」。

けれども、このような危惧をもたれている場合、社会福祉協議会や、市の街づくり条例に着目されるべきかと。
富士見市はしりませんが、他市の場合、「福祉の名目」にて、団塊世代をターゲットにした「(福祉の)街づくり条例」もあるということは加筆しておきます。

Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.8 )
日時: 2008/03/01 12:02
名前: 富士見市のお姫様

事業団は本当に無関係なのでしょうか?

一人親家庭の親の立場である私の勤め先会社に、あらゆる業者等から勝手に送られてきた宣伝ファックス等やセール営業電話対応に対しまして、迷惑ですの連絡を繰り返す事が私の仕事になっております。

本日は市役所も警察の生活安全課もお休みですので、やこ議員に電話で相談をいたしました。

私生活上でも、PTA役員選出、電話セールス営業で会社に居ても自宅にいても終わる事が無いのが断っている事です。
Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.9 )
日時: 2008/03/02 02:17
名前: 県内、他市事業団

あの〜………このNo.8が「次々に変わる」のは勘弁して欲しいのですが…

富士見市のお姫様さん。本気であれば、「役所・病院にご相談」を…。茶化しであれば、他の内容を考察されるべきかと…。
その昔、措置と呼ばれた時代のケアについては、事業団のあり方(富士見市はしりませんが)に反省はあるとは思いますが、『「憲法(全ての法律に優先されます)第25条」に立脚された社会福祉制度的理念の崩壊自体』をより議論するべきかと存じ上げます。

Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.10 )
日時: 2008/03/03 12:13
名前: 富士見市のお姫様

県内、他市事業団様

質問1、 「事業団とは無関係」であると、画面場に出ていますので、確認の為にNo8で私は質問をしております。お答えください。  2、 「本気であれば」は、何に対して本気であるのか?を、質問いたしますのでお答えください。(その意味がわからなければ、市役所、病院に相談はできません。)  3、 「富士見市はしりませんが」と、2度目のこだわりがありましたが、しつていようといまいと県内、他市事業団なのですからこだわらなくてもいいのではないか?と、質問をいたしますので、お答えください。
*茶化し=ごまかし、ひやかしではありませんので他の内容を考察する必要はないと存じます。

やこ議員様
節約の為、この画面場をお借りいたしまして…トップ画面の件ですが、休日に市役所がやっている事を私は広報紙で知り得ておりますが、やってみないとわからない事は多々ありますので、とりあえずやってみる事が実行できて本当に良かったと、思うのが感想です。
今朝、郵便局の窓口に座っていた人と、ATMは機械なんだから24時間やっていてもいいのにねと、同意見を交わしました。




Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.11 )
日時: 2008/03/09 01:45
名前: 県内、他市事業団

>>No.10
質問1への解答
元来(措置時代)、富士見市に限らず、社会福祉(組織としての成り立ちの事業団や社会福祉法人を含む)とは、憲法(全ての法に優先されます)第25条に保障された国民の権利であったと私は考えます(その辺はご自分で調査してください。以前の書き込みにも検索すらされていないようですが…)

事業団組織の利点については、No,6にて論述致しました。更に論述するとすれば、仮に市長が落選したとしても、一般的に「次に当選した市長が理事長になる」ということです。
これは、市長=事業団ではなく「社会福祉事業団」とは、そもそも「市の実体的福祉行政(つまりは介護業務の現場)を担う組織」ということであります。

質問2への解答
措置制度や介護保険法等、社会福祉事業団についての調査をされることをお薦めいたします。

質問3への解答
事業団組織の利点に論述しましたが、「生活保護や(民間が引き受けたがらない)利用者様の生存権を考えると不安であります。
短絡的な財政問題・都道府県・市区町村の財政問題にばかり目が行きがちでありますが、第二の生保問題(ひとの生き死にに関わる問題である)であることと存じます。
Re: ケアセンター=特別養護老人施設 ( No.12 )
日時: 2008/03/10 11:04
名前: 富士見市のお姫様

ちょっと・・・私が質問をした答えになっていませんのでよく理解できません。
生保問題についてですが、先程、建設環境委員会時間前に星野信吾議員と、★草の根会派★室前で自殺について話しをしましたが、自殺を選ぶ人は、その人自信ですのでど〜しょうもないと存じます。自殺をされたくないのであれば強く生きる事を教育指導すべきと存じます。
ちょつと読めない漢字があるので、辞書で調べなければ解らない文字があるので解読までに時間がかかります。それより、再質問です。

1、 今の市長が市長選で落選をした場合、次の市長が理事長になるですが・・・これは、今の市長がそのようにしたのですから、次の市長には関係無いと思いますがどうなのでしょうか?と、再質問をいたしますので、お答えください。

Page: 1 | 2 |